肩幅ヒロシ 広すぎてすみません

肩幅が広い人が気ままにつづります。真面目だったり、ゲスだったり。それらにフィーリングが合ったらお気軽にコンタクトしてください。TwitterやFacebookもやってます。

eat a book

最近、とても幸福な活動をスタートさせた。 「eat a book (いーたぶ)」という活動で、 「本を食べるように吸収しましょう」という朝会。 ビブリオとは違って、 みんな同じ本を読んできて、ディスカッションをするというもの。 なかなかいろんな見方や考え…

感じていること いくらでも頑張れるときと どうしようにも頑張れないときと波がある。 いくらでも頑張れるとき・・・ 何をするにものめり込むようになり、何も気にならない 気がついたらすごく時間が過ぎている 寝床に入ってからも頭がフル回転 短時間睡眠で…

89歳でも現役

89歳でも現役でお仕事をされている方のお話を聞く機会に恵まれた。 今の2~30代は80を過ぎても現役を強いられると思われるので、 すばらしいロールモデルになる方だと思う。 しごとが楽しくてやめられない。とのこと。 「仕事(しごと)は仕えるから楽しくな…

笑顔でいよう

元気な挨拶はもちろんのこと、笑顔でいること すごい基本的で誰にでもできることだけど。 そういったことを改めて大切にしたいと思う。 笑う門には福来る。笑顔は伝播する。 家族や仲間や会う人たちと笑顔で過ごせたら幸せ。 でもちゃんと仕事もしよう(笑)

人生は長いと考える。

いろいろなことがあって 大きく凹むという瞬間はよくあるけれど どんなことも自分の選択の結果おこるもの。 コントロールできないものであっても、 自分が選択してきた結果出会うもの と考えるようになった。 かといって、つらいものはつらくて、 そういった…

会社ホームページ作成中

自分の会社のホームページを作成している。 経営者メッセージや経営理念や大切にしたい考え方をまとめる。 ひとりまとめる。 ちょっと寂しかったり。 誰かにすぐに感想を聞けなかったり。 まだテストサイトですが、参考まで。 hoken-cospa.com 人の役にたつ…

「囚人のジレンマ」と「帰る場所の大切さ」

囚人のジレンマ お互い協力する方が協力しないよりもよい結果になる ことが分かっていても、協力しない者が利益を得る状 況では互いに協力しなくなる、というジレンマである (wikipedia) 変化にはリスクが伴います。 リスクをとってよりよい未来を目指すと…

異業種交流会

とりあえず、交流会に出まくってみるということをやってみている。 今週は5つくらい出たんじゃないかと思う。 その中で感じること、 いい人ってたくさんいるなぁという実感 嫌な感じの人もいるなぁという実感(なぜ交流しにくる??) そして世の中、頑張っ…

母から学ぶ、人生のお金の話。

母のマネーリテラシーが高く、勉強させられることが多い。 最近、勉強になったこと。 50代で待ち受ける恐怖 今の20代-30代は50歳をすぎると 多くの場合収入ががくんと下がる可能性が高いらしい。 今も、55歳前後で収入ががくんとさがる、「役職定年」という…

「想定外」ー起業をしようか迷っているひとに伝えたいこと

私が起業をしてから、もうすぐ1ヶ月が経つ。 たいした実績も残していないし、超平凡な自分が、 起業しようか迷っているひとに伝えたいことを綴る。 個人的には起業をすることを止めもしないし、勧めもしない。 一言で言うなれば「思った以上に辛いけれど、思…

瞑想をすること

おはようございます。 仕事場が、自宅の直ぐ近くになりました。 自宅、同じビルの2つ隣の部屋です。 7時には出社(?)し、1日は瞑想からスタートします。 1人暮らしでない人は、専用の部屋でもないと、なかなか続けられませんが、 7時に一人オフィスに出勤…

未来のこととか考えてみたり。

少し、バタバタとしていて、前回から間が空いてしまいました。 10年後の自分 10年後の社会 とかさらに未来の20年、30年を考えてみたりする。 自分は30歳で、資本主義がつづくのであれば、 きっと、あと40年は働き続けないといけない。 40年前の社会では、今…

初めて知ったことと海外を見たい欲求。

ドイツには監査役会に従業員が入ることになっているらしい。 取締役会 - Wikipedia 例えば、 「内部留保をもっと従業員へ還元すべきだ!」 って言ったら、なんとなーく、出世に響きそうな気がしてならない。 ドイツの文化では、うまくまわっているのだろうか…

知識と体験の両輪

本で読んで知っていること と 体験することって まるで違うと感じる今日この頃。 でも かといって 本を読んで知ることが大切で 体験を、より強烈な体験に変えたり、 体験を、より脳で理解しやすくしたりする。 知識を深めることは本当に大事。 そして体験す…

送りバント

朝も夜も土日もってなると効率が悪くなることを実感した。 リフレッシュしたい。。。 野球というスポーツでは、効率よく、点を取るために、 「送りバント(犠打)」 という戦略がある。 けれど、犠打だけ続けると、ダメなのだ。 犠牲だけ払い続けてはだめ。 …

稲盛和夫さんに学ぶ③

www.kyocera.co.jp 稲盛和夫さんに学ぶシリーズ。 一日を終えた後、その日を静かに振り返り、反省をする習慣を持ちましょう。 例えば、その日の行いが、「人に不愉快な思いをさせなかったか」「不親切ではなかったか」「傲慢ではなかったか」「卑怯な振る舞…

今日、事前登録したサービス170629

Reduce GOというサービス。 飲食店で余っちゃったごはんをもらえるアプリ! 月額1980円! reducego.jp 飲食店でアルバイトの一度でもしたことがあれば、 誰しもが経験する。 「ロス」と言いながら、大量の食べ物を捨てる行為。 本当に心苦しくて、どうにかで…

情報共有やシェアについて

情報共有やシェアは大事だ。 ときおり、 「他に人に共有するまでもなくやっておいてよかろう」 と細かいところを捨て置いてしまうことがあるけれど、 細かく共有しておかないとダメだなぁと思ったわけだ。 自分だったら、細かいところまで共有される方がやり…

心の豊かさチェッカー

最近思うのは、 写真撮らなくなったなって。 スマホのカメラロールみると 新聞、ビジネス雑誌、本、アウトプットメモ、WEBサイトスクショ。 がずらーーーっと。 なんとも味気ない。 感動の体験をしたときの写真がかなり減っている。 感動体験の最後がなんと5…

稲盛和夫さんに学ぶ②

www.kyocera.co.jp 「善行、利他行を積む」 ===中国には「積善の家に余慶あり」という言葉があります。これは善行を積んできた家には、よい報いがあるということです。 世の中には因果応報の法則があり、善きことを思い、善きことを実行すれば、運命をよ…

稲盛和夫さんに学ぶ①

最近、勉強し続けることが非常に大切だと痛感した。 これは本当にそうだと思う。 それで、稲盛和夫さんの言葉を自分でよく考えてみようと思う。 「6つの精進」について まず、今日は「誰にも負けない努力をする」 <引用ここから> より充実した人生を生きて…

起業:初めて体験する恐怖

起業することになった。 こんなに苦しいと思ってなかった。 起業を考えている人の参考になればと思う。 自分で立ち上げた事業を会社で続けられないことになった。 しかし、この事業を作るまでに協力してくれた人たちや、 喜ぶお客さまの顔を思い返して、やめ…

Hello World

大尊敬する方からのススメでブログを開始しました。 まずは振り返りも兼ねて、長い自己紹介。 社会人7年目の30歳。職場は2箇所目を来週退職予定。 学生時代 学生時代は、いろいろうまくいった。 受験勉強と空手がよかったと思う。(そこにコンプレックスある…